新しい土地でスムーズな生活を始める秘訣

私は比較的寒い地域で生活しており、毎年冬になると寒さ対策や、家族で協力して作業などしています。

新しい土地でスムーズな生活を始める秘訣

寒い地域での生活について

私は現在新潟に住んでいる男性です。
妻と小さい未就学の子供2人と一緒に住んでいます。
私が住む地域では毎年冬になると、生活環境が変わります。
その理由としては多くの積雪であったり、氷点下の気温によるもので、各家庭がそれぞれ工夫や努力をしています。
12月頃になると雪が降り始めるのですが、多い時で一晩で60センチ以上積もる事があり、雪掻きをしないとどんどん雪が積もっていき、玄関から出られなくなることもあるために、家族総出で雪掻きします。
屋根の雪ものけないと雪の重さで潰れることもあるそうなので、安全帯などを使用して、大きなスコップやスノーダンプで雪を落としています。
また、車はスノータイヤやチェーンを装着しないと、道路も滑って危険なために、12月入ったころにはどこの家の方も普通タイヤから履き替えます。
本格的に雪が積もり寒くなると、毎日のように除雪車が昼も夜も除雪作業をしてくれます。
正直除雪をしないと家から車を出せない状況までなるときがあるので助かっています。
道路には除雪車の他にも、塩をまく専用の車も常に走っています。
塩をまく事で、雪がとけ、積もる事を防げるそうです。
そのような費用は県や市の要請で、税金が使用されているようです。
外以外にも、家の中の水道が凍って出なくなったりすることもあり常に湯沸かし機を付けておく工夫をしたりと冬は忙しいです。

一方で子どもたちは大人たちとは対照的で、雪が積もると楽しそうに外に出て遊んでいます。
滑り台を作ってそりで滑ったり、かまくらを作ったり、雪合戦をしたり、つららで遊んだりと大はしゃぎです。
私もたまに子供の頃に帰り自分の子どもと一緒に遊んでいます。
このような一見大変な地域ですが、生まれ育った地域で良いところも沢山あるために、上手く生活していけたらと考えています。


Copyright(c) 2017 新しい土地でスムーズな生活を始める秘訣 All Rights Reserved.